努力なんか結局無意味元々才能ある奴がより才能を伸ばすためだけのものなんだよな

1:2019/12/30(月) 03:47:55.54ID:Mqetr24/0 ゲームですらワイはいくらやってもうまくならん

15 2019/12/30(月) 03:56:43.19ID:1QPEdQvy0

才能による壁はあるが、努力しない言い訳に使うのはあかんやろ
ただ、結果を出せなかった人間を努力しなかったからやと糾弾するのもまたちゃうけどな

16 2019/12/30(月) 03:57:02.13ID:Mqetr24/0

>>15
詭弁やね

23 2019/12/30(月) 03:59:02.47ID:1QPEdQvy0

>>16
何が詭弁なのか詳しく

26 2019/12/30(月) 04:00:33.78ID:Mqetr24/0

>>23
努力しない言い訳って捉え方がおかしいやろ
そんなの努力させるための都合の良い捉え方やで

34 2019/12/30(月) 04:03:00.96ID:1QPEdQvy0

>>26
何がおかしいのか説明してくれ
努力せな伸びないんやから努力したがええに決まってるし、ただの努力したくない言い訳やろ

37 2019/12/30(月) 04:04:01.74ID:Mqetr24/0

>>34
才能がない奴は努力したって伸びないから言い訳じゃなくて事実やで

40 2019/12/30(月) 04:04:44.99ID:1QPEdQvy0

>>37
才能ないやつが努力しても伸びないのは事実やが
努力しないことの言い訳に使うのはおかしいって言ってるんやが

44 2019/12/30(月) 04:06:07.67ID:Mqetr24/0

>>40
事実なのにどこがいいわけなんや?
才能の壁があるって事実から目を背けて努力しろって盲目的に言ってるだけやん

48 2019/12/30(月) 04:07:47.08ID:1QPEdQvy0

>>44
才能の壁があるって事実から目を背けるな
ただ努力せな昨日の自分から見て伸びないんやから努力しろって話や

52 2019/12/30(月) 04:09:08.41ID:Mqetr24/0

>>48
だから自分から見て伸びても意味ないんやで
自分からいくら伸びようがその伸びた分は才能あるヤツの一時間分なんや
それじゃあ飯を食っていけんのやで

59:2019/12/30(月) 04:10:25.76ID:1QPEdQvy0

>>52
人間は飯食うためだけに生きてるわけやないから

5 2019/12/30(月) 03:49:57.71ID:AW11kjna0

常識であっても言えないことも沢山あります。最近も書いたばかりですが、人の能力の半分は生まれついてのものである、ということ。
勉強をいくら頑張っても、頭の良さを挽回することは難しい、ということ。
これなどは、誰もが実体験として知っていて、認識しているはずなのに、けっして公の場では口にできません。そんなことを言おうものなら、差別だと罵られることになります。

こういうときに、「勉強やスポーツで頑張っている子供たちが可哀想じゃないか」とおっしゃるのですが、
僕は、きちんと説明をして、努力だけでは乗り越えられない場合が多いことを教えない方が、ずっと可哀想だと思います。いかがでしょうか? 
そうでないと、結果が出せなかった子供たちは、すべて個人の努力ややる気が不足していたからだ、と落ち込むことになります。

7 2019/12/30(月) 03:52:07.32ID:Mqetr24/0

>>5
つまり何の才能もない奴は何もしなくていいんだよな

8 2019/12/30(月) 03:54:00.29ID:1QPEdQvy0

>>7
それはちゃうやろ
才能の差はあるが努力せな伸びないわけやし

9 2019/12/30(月) 03:54:45.27ID:Mqetr24/0

>>8
才能がないなら努力しても壁を越えられないから無駄やで

12:2019/12/30(月) 03:55:43.77ID:1QPEdQvy0

>>9
そら他人は超えられんやろな。やから努力しないでいいわけやないが
そんなこと言ってたらイチロー以外は野球やってても無駄ってことになる

73:2019/12/30(月) 04:13:18.82ID:eKKla78S0

美大入って俺より凄い奴だらけや言うて筆置いたワイの弟みたいやな
そんなん美大入らんでもお前の部屋にあるドラゴンボール読んだ時点でわかるやろ

27:2019/12/30(月) 04:00:46.46ID:J/4lIaOga

>>7
ただでさえ人より劣ってる奴が努力すらせんかったら他人に勝つどころか同じ土俵にも立てんで
それでええんか

created by BLACKY