【企業】パナソニックの半導体事業売却、軍事技術が中国に流出する恐れ…日米安保にも波及か

1:2020/01/02(木) 14:40:46.94ID:wOPDg8BC9 パナソニック本社
https://biz-journal.jp/wp-content/uploads/2019/12/post_135480_pana-e1577717321409.jpg

 パナソニックは2019年11月28日、半導体事業を台湾・新唐科技(英名:ヌヴォトン)に売却すると発表した。パナソニックの赤字部門が売却されるというのだから、日本企業にとっては喜ばしい話だろう。
 だが、手放しにも喜んでいられない。売却される半導体事業の一部には、外国為替及び外国貿易法(外為法)で規制されている技術も散見する。それが、イスラエルのタワージャズ(タワーセミコンダクターが展開するブランド名称)との合弁会社だ。タワージャズとは、米国防総省向けの半導体チップ設計において信頼できるサプライヤーとして1A、1Bというティア1(1次下請け)企業として認定されている。
 米防衛産業において国防総省の1Aサプライヤーに認定されるということは、現在の重要部品だけでなく、国防総省が求めるロードマップも共有したうえで将来的な軍事技術までも提供できる立場にある。タワージャズとパナソニック傘下のパナソニックセミコンダクターソリューションズ(PEMJ)の間にはパナソニック・タワージャズ・セミコンダクター(TPSCO)という合弁会社があるが、PEMJが保有するTPSCO株式49%を、新唐科技へ売却することを決めた。TPSCOはタワージャズで設計したデュアルユース技術や軍事技術が含まれるチップを生産する。
 多くの人が見落としているポイントがある。設計と製造では設計側が評価されがちだが、たとえば設計しても工場がなければ製品は生産できないのに対して、工場は設計側から渡された設計情報を蓄積しているので設計が途切れても生産はできる。それを、輸出管理優遇措置対象国(グループA、かつての“ホワイト国”)ではない台湾の企業である新唐科技に売却しても問題がないかという視点で考察する必要がある。
 タワージャズが保有し、輸出管理規制の対象となり得る技術は、
1.THAADミサイルに代表されるようなレーダー用チップ
2.5G(第5世代移動通信システム)用通信チップ/軍事用通信チップ
3.窒化ガリウム(半導体最先端素材)
4.赤外線、紫外線センサー、
5.最先端MEMS(微細加工技術によって集積化したデバイス)
などがある。特に、TPSCOで生産している65ナノメートルのRFチップは最先端技術であり、高精度なフェイズド・アレイ・レーダー用途に利用可能である。
 パナソニックの半導体売却報道の前後から、中国では軍事用レーダー開発だけでなく市場でも奇妙な動きがある。特に、米国の国防権限法889条によって米政府機関との取引が禁止されたファーウェイが、「調達を米国依存から脱却し、日本からの調達に大幅にシフト」し始めた。

・レーダー用チップ
 65ナノメートルのアナログのレーダー向け半導体は、THAAD向けに利用されており、輸出管理規制の対象となっているはずである。12月に入ってから中国人民解放軍の中国国内向けPRが行われたが、そこで2020年夏から4万チャンネルの軍事用フェイズド・アレイ・レーダーを導入すると発表されている。4万チャンネルのフェイズド・アレイ・レーダーというスペックはTHAADと同等であるが、中国製となると劇的に低いコストで量産体制に入るために、米中の軍事バランスは完全に崩れることになる。
・5G用RFチップ
 米国政府がファーウェイ向けにコモディティ化したチップの輸出禁止制裁は解除したが、5G用RFチップなどのハイエンド品は、いまだに輸出が許可されていない。そのため、ファーウェイは12月にはFPGA(製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路)や5G用RFチップのハイエンド半導体チップの在庫がなくなり、5G基地局の出荷が難しくなると指摘されていた。
 ところが、ファーウェイの基地局が止まる様子は見えない。台湾・TSMC社の支援を全面的に受けているためFPGAチップの調達には懸念はない様子だったが、5G用RFチップの調達は緊急を要する課題だった。だが、新唐科技のパナソニック半導体買収発表直後にファーウェイは、20年1月から5G基地局の出荷のめどが立ったとのニュースリリースを行っている。つまり、調達に難航していた5G用RFチップが手に入るようになったようだが、奇妙なタイミングの一致だ。
・通信チップ
 軍事用通信チップはアナログが利用されており、スクランブル方式で暗号化している。この技術が台湾経由で中国に渡ると、米軍及び自衛隊、

全文はソース元で
ビジネスジャーナル
2019.12.31
https://biz-journal.jp/2019/12/post_135480.html
.

182:2020/01/02(木) 16:31:19.48ID:nvkEvVap0

ソニーが大阪に開発拠点作るからそっちに売るとかないのかな

23 2020/01/02(木) 20:36:58.36ID:HytNZVUZ0

俺の彼女はおっぱいはあまり感じないからつまんない

116:2020/01/02(木) 15:37:25.28ID:zBT79OGD0

>>111
どう考えても円安だろ。
1ドル80円台の頃と比べてみろよ。
可処分所得は増えてないのに、輸入資源に頼る食料品や生活雑貨、家電製品すべて値上がりしてるだろ。

356:2020/01/03(金) 02:59:40.99ID:XqMQQXbN0

シャープはもう台湾に売り渡されて
パナソニックもか

>>340
ホントそんな感じですよね
もうこの国ダメだよ

あなたたち大学出てるって偉そうに言うなら
日本をなんとかしなさいよ!!

220:2020/01/02(木) 17:20:36.73ID:5/CdNu9e0

>>218
じゃ〜ソニーや任天堂のゲーム機とか使うなよwwww

319:2020/01/02(木) 21:55:31.00ID:KWOERI2w0

文句があるならパナじゃなくて政府に言えよ

技術も基礎研究もいらないと言い切ってる安倍ぴょんによぉ

101:2020/01/02(木) 15:26:44.61ID:CZGd9Tf50

【アメリカ】トランプ政権、ハイテク27産業で外国投資の規制強化 中国念頭 10/11 【知的財産スパイ】

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権は10日、航空や通信、半導体など米国の重要なハイテク産業への外国投資に対する審査を強化する新規制を発表した。
主に中国を標的とした措置とみられる

トランプ大統領はかねて中国による米国の窃取が横行していると批判しており、それを理由に2500億ドル(約28兆円)超分の中国製品を対象に制裁関税を課している。
新規制は、米国の機微な産業への外国投資や、米国の安全保障を脅かすと判断された外国投資を差し止める権限を大統領に与えている制定30年の規制を更新するもの。
11月10日に発効する。

これにより対米外国投資委員会(CFIUS)は米国の主要27産業に関して、企業買収に限らず米企業に対するあらゆる投資を審査できるようになる。
スティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)米財務長官は「これらの暫定的な規制は、米国の極めて重要な技術に対する特定のリスクに対処するものだ」と説明した。
財務省の高官によると、対象産業には航空、通信、コンピューター、半導体、電池などが含まれる。

40:2020/01/02(木) 14:55:32.20ID:5Doqqhyo0

おんぼろワーゲン? よろしくドイツ車の勢いについて

3:2020/01/02(木) 14:41:40.27ID:aM7/2vTH0

安倍政治で日本企業の叩き売りが止まらない

12:2020/01/02(木) 14:45:03.36ID:F6rkPQuY0

トランプ激おこ

222:2020/01/02(木) 17:21:11.48ID:T9MiSji/0

>>220
そういえばどっちも買ってないわw

214:2020/01/02(木) 17:16:36.02ID:A4re7hyt0

中国共産党の中国人が、エロビデオデッキの制御用が欲しい

松下電器のエロビデオデッキなんか、もともとソニーのベタ以下で
安くボロでエロビデオが見れたから、真似してアメリカとの貿易摩擦でなんとか逃げたい

ついでに俺もアメリカに差し出して中国が逃げたい

ほんと建国から今までただの逃げだけだな、中国共産党の中国人

まじで殴り殺してやろうか

136:2020/01/02(木) 15:47:31.12ID:Ff2LZUsU0

パナソニックは本当カス企業

23:2020/01/02(木) 14:49:18.49ID:A4re7hyt0

>>19
アメリカ共和党のは技術音痴で騒ぐけど
アメリカ民主党方面の企業とかではゴミくずにしか見えんで
揉めてんだろ

194:2020/01/02(木) 17:05:24.07ID:A4re7hyt0

>>183
いや20年まえに大学で聞いたNPN、PNPからもそんな進んでないじゃん
日本の研究でガリウムの結晶が取れただなんだで騒いでるだけで

研究っても鐵工所でしてんじゃ

created by BLACKY