【宇宙】超新星爆発の兆候を見せるベテルギウスが爆発すると満月級の明るさになる ガンマ線バーストが人類に及ぼす影響は?

1:2019/12/30(月) 23:33:49.74ID:bqpMuCyk9 オリオン座の一等星ベテルギウスの明るさが観測史上類を見ないほど低下しており、超新星の兆候であると指摘されています。

Will Betelgeuse explode soon? Star may go supernova soon | Daily Mail Online
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7821517/Massive-star-Betelgeuse-1-400-times-larger-sun-dimming-soon-supernova.html

Betelgeuse star acting like it’s about to explode, even if the odds say it isn’t – CNET
https://www.cnet.com/news/betelgeuse-star-acting-like-its-about-to-explode-even-if-the-odds-say-it-isnt/

アメリカ・ペンシルベニア州のビラノバ大学の天体観測チームが2019年12月に、「2019年10月以来、オリオン座の恒星ベテルギウスの明るさは半分になっており、観測史上最低を記録しました」と発表しました。

オーストラリア戦略政策研究所で上級アナリストを務めるマルコム・デイビス氏は、「ベテルギウスが暗くなっていることは、近い内に超新星が起きることを示しています。正確なことは分かりませんが、もし爆発すれば満月のように明るく輝くことでしょう」とTwitterに投稿しました。

アマチュア天文家でプラネタリウムオペレーターのデイブ・イーグル氏は、ベテルギウスが爆発する際の様子について、「ベテルギウスが最も明るくなる際には、まるで満月のように明るくなりますが、月とは違ってベテルギウスは小さな点なので、オリオン座がかなり奇妙に見えることになります」と述べています。

また、超新星が地球に及ぼす影響について、「超新星により発生したガンマ線バーストにより地球の大気がイオン化され、大規模な森林火災が引き起こされたことが、人類が二足歩行するきっかけとなったのではないか」との研究結果などもあることから、過去にはベテルギウスの超新星が人類に大きな影響を与える可能性も危惧されていました。

とはいえ、多くの専門家はベテルギウスの超新星が地球に重大な影響を及ぼす可能性はほとんどないと指摘しています。オンライン掲示板のRedditでAndromeda321として活動している天文学者のYvette Cendes氏は、「ベテルギウスの超新星は長ければ10万年後か、少なくとも数万年後だと思われます」と投稿。

イーグル氏も「率直にいうと、ベテルギウスの寿命が尽きるのがいつか予測することはできません。明日か、5万年後か、10万年後か分かりませんが、私たちの生涯のうちに発生する確率は非常に小さいことでしょう」と指摘しています。また、前述の超新星が引き起こした人類の進化について論じた物理学者のエイドリアン・メロット氏も、「地球から200パーセク(約600光年)ほど離れているベテルギウスが、重大な結果を引き起こすことはありません」と述べて、仮にベテルギウスがすぐに爆発しても遠すぎて影響は小さいとの見方を示しました。

それでも、200パーセクと、宇宙規模で見ればかなり近い位置にあるベテルギウスの超新星は、貴重な天文現象であることは間違いありません。イギリスのUppingham Schoolで物理学部長を務めるDavid Boyce氏はTwitterで、「何が起きるとしても、見る価値はあります。私たちが住む銀河内で超新星が起きるのは、一生に一度の光景です。きっと子どもたちにはいい思い出になることでしょう」と話しました。

https://i.gzn.jp/img/2019/12/26/betelgeuse-supernova-full-moon/00.jpg
https://gigazine.net/news/20191226-betelgeuse-supernova-full-moon/

532:2019/12/31(火) 09:24:23.84ID:zQxOXFoo0

フランスの科学ジャーナリスト
、モーリス・シャトラン
によれば、2020年3月20日
がマヤ暦の終わりで、
オリオン座ベテルギウスの
超新星爆発をきっかけに、
人類が滅亡するという。
この日付はインドの
スーリヤ寺院に残された
インド暦の終わりとも
一致している。

550:2019/12/31(火) 09:52:21.74ID:Y9lKJMwZ0

地球やばい

45 2020/01/02(木) 10:48:10.93ID:B/pbCwaZ0

動画
https://livedoor.4.blogimg.jp/mona_news/_f/img/yakyuu.gif

808:2020/01/02(木) 02:12:20.23ID:X8z4leoMO

>>804
つーても応仁の乱の頃に爆発していたかってスケールだろ

人類史でもそうそう無い可能性だわ

97:2019/12/31(火) 00:11:36.56ID:RCuo+b5H0

それは まるで、まるで夢の景色のように 美しい眺めだった

500:2019/12/31(火) 08:44:06.16ID:/e/BHBzd0

>>496
平等な社会の実現だな

657:2019/12/31(火) 16:29:42.74ID:vSsb+MPn0

仮に今爆発しても、
地球に何らかの被害が及ぶまでに600年はかかるだろう、てことかな
フルダイブ型のヴァーチャルAVが開発されるまで、待っとってくれや

814:2020/01/02(木) 03:15:47.50ID:sg2wXtue0

>>812
宇宙にある恒星の数は、地球にある砂粒の数より遥かに多いのよ
惑星の数は当然、それより遥かに多いでしょう
しかし、どっちにしても人類は、もっとも近い恒星系のバーナード星系に辿りつくのも
あと百年あっても難しいだろうし。
人類が住める世界は地球しかないのだから、同じことだ。

588:2019/12/31(火) 10:59:32.37ID:9NeHWrUd0

コンビニが24時間営業しなきゃならなくなるな

328:2019/12/31(火) 02:26:56.72ID:zGmqVP/Y0

最近、世界線が違う観測者が来ているのはこのためか。

686:2019/12/31(火) 20:39:27.38ID:9iMA7T2Q0

冬の大三角形消滅か
シリウス プロキオン ベテルギウス
明るい星のあつまりだから、暗くなったら用なし

342:2019/12/31(火) 02:40:00.22ID:Lc0A/K2v0

>>341
予測が外れて、モロにガンマ線バースト食らったら

光速でケイ素やら鉄クズが突っ込んで来る

343:2019/12/31(火) 02:40:07.27ID:z1jV78zh0

>>338
太陽もいずれ寿命を迎えて赤色巨星になるから
地球の公転軌道を超える大きさまで膨張するのは事実

361:2019/12/31(火) 03:02:45.64ID:hiUAsufGO

>>347

東京から大阪の距離より、ちょっと遠いぐらいか

626:2019/12/31(火) 12:44:30.56ID:KDvrdMvS0

>>508
ベテルギウスのような巨大恒星の寿命は短く
九百万年と言われている
それでもたかだか人間の数百年程度の観測で読み解くのは限界がある。
超新星爆発間際なのは間違いないが
九百万年生きる巨大恒星から見れば、明日爆発しようが、一万年後に爆発しようが
大差もないだろうしな

created by BLACKY