【ラジオ】“ニッポンロック”50年の名曲を6時間半にわたって紹介 NHK FM『僕らの青春 ニッポンロック50年』 12月28日放送

1:2019/12/22(日) 22:56:05.30ID:9pxOt92G9 “ニッポンロック”50年の名曲を6時間半にわたって紹介 NHK FM『僕らの青春 ニッポンロック50年』 12月28日放送
2019/12/22 14:47
http://amass.jp/129516/

NHK-FM放送50年―。時を同じくして日本のロックが誕生した。それから半世紀、時代を映し出す鏡となって、音楽ファンの青春を彩ってきた“ニッポンロック”を6時間半にわたって紹介するNHK FM『僕らの青春 ニッポンロック50年』が12月28日(土)放送されます

■『僕らの青春 ニッポンロック50年』
NHK-FM 12月28日(土)午後0時15分〜 午後6時50分

NHK-FMの放送が始まった1969年。その前年にあたる1968年は「帰って来た酔っぱらい」が大ヒットし、「ジャックスの世界」が音楽シーンに衝撃を与えるなど、“日本のロック元年”と呼ばれています。さらに、1970年には はっぴいえんど がデビュー。日本語ロックの先駆けとして多くのアーティストに影響を与え続けてきました。それから半世紀、時代を映し出す鏡となって、音楽ファンの青春を彩ってきた“ニッポンロック”。そんな各世代のリスナーの心に響き続ける“ニッポンロック”を6時間半に渡ってお送りします。リスナー、出演者のリクエストを中心に、曲への思い入れやエピソードをのせてオンエア。あのアーティストのブレイク前夜、ラジオで聴いて衝撃を受けた曲。ライブ会場で観客みんなで大合唱した曲。人生の節目に聴いて歌詞が刺さった曲など、ラジオリスナーが愛する青春ロックアンセムが主役です。DJは萩原健太、中村貴子、藤田琢己のリレーで。解説は音楽評論家の平山雄一。さらに、その時代に活躍したアーティストや著名人からのコメントもご紹介します。

<出演者>

【DJ】
萩原健太
中村貴子
藤田琢己

【解説者】
平山雄一

【コメントゲスト】
亀渕昭信
三宅裕司
向井秀徳(NUMBER GIRL)
山中さわお(the pillows)
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
TOSHI-LOW(BRAHMAN, OAU)

番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/n-rock50/

(おわり)

117 2019/12/23(月) 18:59:52.32ID:/pmAwQo70

いつもの

8:2019/12/22(日) 23:00:11.38ID:asRFRRfW0

時代は【 ヨルシカ 】だろ?
https://youtu.be/F64yFFnZfkI

お前らは
いつまで過去にしがみついているのか?

247:2019/12/24(火) 08:15:20.70ID:GUSPlCbQ0

6時間半じゃ足りないよな
丸一日やればいいのに

83:2019/12/23(月) 00:42:36.30ID:RnPOhqL+0

日本のロックと言われてるのが束になってかかっても
吉田拓郎にはかなわないだろ
でも萩原健太とかそういう批評が出来ないんだよ
そこが日本の音楽界、メディアの最大の問題

218 2019/12/23(月) 23:46:52.23ID:RnPOhqL+0

スパイダースはいい曲もあるよ
ただしフリフリとかがロックの始めうんぬんじゃなく、
レベルとしてコミックソングの域を出ていない

238 2019/12/24(火) 00:28:16.58ID:gj6kg3Rv0

>>218
そもそもロックには諧謔の要素含んでいる
チャクベリー、プレスリー、ビートルズもコミカルな面あるでしょ

239 2019/12/24(火) 00:38:37.17ID:2GRFTDll0

>>238
日本語がビートに乗ってないんだよ
日本語をビートに乗せる、これは歌詞や歌い方、様々な要素がある
桑田が歌えばフリフリも違う曲になるが、あれは英語歌いで日本語ロックではない
そういうのとクソ真面目に向き合ったのがはっぴいえんどであり、
その論争をあっさり消したのが吉田拓郎であった、これが日本語ロックの歴史

248:2019/12/24(火) 09:07:22.59ID:+r2EtZke0

>>239
クソ真面目に向き合った結果が
お正月といええ〜ばあ〜〜 か
失敗じゃん

59:2019/12/23(月) 00:12:03.54ID:kIqnRZz20

過去50年か
それならザ・ダイナマイツとかは入らないな

14 2019/12/22(日) 23:04:51.36ID:O1MjB91K0

ロックだぜ

217:2019/12/23(月) 23:44:02.86ID:IWNFnXcd0

>>14
バワフル魂
ロックだぜ
何は無くとも

287:2019/12/24(火) 22:03:57.75ID:DoW0k09R0

今BS日テレでBOØWYの昔のライブ放送してるけど、今観てもカッチョええな

223 2019/12/23(月) 23:51:04.07ID:t2nJCfPUO

>>218
いやあの曲はよくできてる

226 2019/12/23(月) 23:56:37.11ID:RnPOhqL+0

>>223
レベルの問題だよ
これはもう説明のしようがない

227 2019/12/23(月) 23:58:39.62ID:t2nJCfPUO

>>226
あれサウンドのレベルは高い
マチャアキのボーカルはアレだが
それがわからんのならちょっとね

229:2019/12/24(火) 00:04:02.28ID:2GRFTDll0

>>227
サウンドのレベルは高いよ
やってるやつが上手い奴ばかりだし、キーボードもいい感じだが
完成した楽曲はコミックソングの域を出ていないというだけ
3コードに何も考えず日本語のっけてるに過ぎない
日本語で完全にグルーブを台無しにしている

291 2019/12/24(火) 22:53:40.79ID:BnWmbAym0

ロンドン・パンクに日本的文脈を注入 したアルバム『アナーキー』で鮮烈な デビューを果たしたアナーキーは日本 のパンクロックの象徴だ!
https://okmusic.jp/news/40600

292:2019/12/24(火) 23:06:40.98ID:BjNpmXuY0

>>291クラッシュのコピーバンドだろ

262 2019/12/24(火) 11:50:29.62ID:SKbeTAFJ0

3、4歳の頃、伯父さんに帰ってきたヨッパライを聴かされて
そのへんてこなコミカルさに大笑いしてたのを覚えてる
今聴くとビートルのリボルバーから影響受けてる感じだね

267:2019/12/24(火) 14:20:05.86ID:Tjyblbw80

>>262
子どものとき衝撃を受けたのは「老人と子どものポルカ」
破壊力では「ごめんねジロー」

created by BLACKY