全身ラバースーツのペニバン画家 美術界の歴史に残る?男根パフォーマンス

1:2019/12/21(土) 20:55:33.97●
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2019/12/753e33fdc56c8b6bc470047431d7c2f3.jpg
覆面画家h氏が描いた作品

 日本美術界に覆面、いや全身ラバーキャットスーツの画家が出現した。年齢不詳、性別不詳のh氏だ。

 ある展覧会で、ディスコ調のミュージックに合わせて登場すると、突然“男根”をしごき始めた。「シコシコシコ…シコシコシコ」。会場にいた観客はビックリだ。

 h氏がラバースーツの上につけているのは、アダルトショップで売っているペニスバンド。太さ5センチのペニバンが黒光りしている。h氏はチンコの先端に筆を差し込むと、絵の具をつけて絵を描いていく。

 あまりにも奇妙なパフォーマンスが行われたのはアートラボ・トーキョー(東京都千代田区)で、春画をテーマとした展示「nuranura展2019」だ。

 h氏は腰を使ってどんどん描いていく。立っていたかと思えば、今度は、膝をついている。その間にダンスも披露する。そして、突然、観客の中から男性を引っ張り出すとキャンバスの向こうに座らせた。「クニクニクニ。クンニ…」。ボード紙は、どんどん描かれていく。何も知らずに来ていた観客は、目の前で行われているパフォーマンスを見てあぜんとしている。

 完成した作品は巨大な「男根」。男性の肖像画は、まったく描かれていなかった。どういうワケか、カリの部分には、満月が描かれている。この間、約15分。この作品は「ペニスの接吻」と命名された。

 h氏は「今回のパフォーマンスでは、性的な解放感というものを表現してみました。私の周りには、人に嫌われたくないという理由で無理をして人に合わせたり、個性を萎縮させたりしてしまうような人がいます。私は本心から、誰もが自分の外見や見られ方にとらわれることなく、表現をしてほしいと願っています」と語る。

“ペニバンライブペイント”と呼ぶべき、新しいジャンルのパフォーマンスだ。日本にこのような画家が誕生したことは、日本美術界の歴史に残る可能性がある。
ソース
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/1665999/

75:2019/12/21(土) 22:46:40.28ID:pJA7JoKb0

良いんじゃない

こういう見た目で、チンコじゃなくて逆に高尚な風景画とか描いてたらもっと面白いはず

10 2019/12/21(土) 20:59:48.74ID:EcDzbK4x0

ろくでなし子みたいなもん?

20:2019/12/21(土) 21:04:45.48ID:9ncJtmO80

>>10
ろくでなし子は基地外みたいなところばかりクローズアップされるけど造形の技術もセンスも有ると思う
こいつは絵が糞下手だし単なるパフォーマーだろうな

113:2019/12/23(月) 11:23:05.29ID:/kxxltpL0

コナンの黒い男?

59:2019/12/21(土) 22:04:05.29ID:Xg8DM3Qt0

道祖神か?

105:2019/12/22(日) 11:39:51.48ID:4HxAtR420

絵がヘタクソだからパフォーマンスも必要なんだな

99:2019/12/22(日) 08:11:29.96ID:4DGYmJuK0

出てる手足の肌黒いが黒人女性?

26:2019/12/21(土) 21:07:51.07ID:4zxTvZFj0

太田真空パック啓子氏激おこ案件。と思ったら女には意見しないんだった。

19:2019/12/21(土) 21:04:22.95ID:PbqFNpvq0

肌の色がおかしい

29 2019/12/21(土) 21:09:10.94ID:iME1GnqT0

10年後には忘れ去られてると思うよ

34:2019/12/21(土) 21:12:10.97ID:kEW1aAah0

>>29
10ヶ月後じゃね?

1 2019/12/21(土) 20:55:33.97●


覆面画家h氏が描いた作品

 日本美術界に覆面、いや全身ラバーキャットスーツの画家が出現した。年齢不詳、性別不詳のh氏だ。

 ある展覧会で、ディスコ調のミュージックに合わせて登場すると、突然“男根”をしごき始めた。「シコシコシコ…シコシコシコ」。会場にいた観客はビックリだ。

 h氏がラバースーツの上につけているのは、アダルトショップで売っているペニスバンド。太さ5センチのペニバンが黒光りしている。h氏はチンコの先端に筆を差し込むと、絵の具をつけて絵を描いていく。

 あまりにも奇妙なパフォーマンスが行われたのはアートラボ・トーキョー(東京都千代田区)で、春画をテーマとした展示「nuranura展2019」だ。

 h氏は腰を使ってどんどん描いていく。立っていたかと思えば、今度は、膝をついている。その間にダンスも披露する。そして、突然、観客の中から男性を引っ張り出すとキャンバスの向こうに座らせた。「クニクニクニ。クンニ…」。ボード紙は、どんどん描かれていく。何も知らずに来ていた観客は、目の前で行われているパフォーマンスを見てあぜんとしている。

 完成した作品は巨大な「男根」。男性の肖像画は、まったく描かれていなかった。どういうワケか、カリの部分には、満月が描かれている。この間、約15分。この作品は「ペニスの接吻」と命名された。

 h氏は「今回のパフォーマンスでは、性的な解放感というものを表現してみました。私の周りには、人に嫌われたくないという理由で無理をして人に合わせたり、個性を萎縮させたりしてしまうような人がいます。私は本心から、誰もが自分の外見や見られ方にとらわれることなく、表現をしてほしいと願っています」と語る。

“ペニバンライブペイント”と呼ぶべき、新しいジャンルのパフォーマンスだ。日本にこのような画家が誕生したことは、日本美術界の歴史に残る可能性がある。
ソース
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/1665999/

90:2019/12/22(日) 00:22:45.33ID:QnCkrETB0

>>1
肝心の絵があまりにお粗末。呆れるほど下手。
コレではダメ。

22:2019/12/21(土) 21:05:45.40ID:w7dG5ehY0

この程度で覆面にするなら世に出さない方がいいんじゃないか

110 2019/12/23(月) 09:24:47.34ID:UPhh7e1y0

女性なんだからおっぱいでやればいいのに

111:2019/12/23(月) 09:31:11.10ID:kqIOGqJx0

>>110
これ

104:2019/12/22(日) 08:55:24.05ID:Y0DscXZO0

クオリティ低!
ダンス下手やし
ペニバンにクレヨン刺して結局手で書いてるじゃねえか
黒いキャンバスに白い液体噴射して描けよ
初戦ニセモンのキチガイは中途半端なんじゃ

100:2019/12/22(日) 08:16:30.24ID:PutGbvae0

エロい体してやがる

5 2019/12/21(土) 20:57:23.64ID:OnI35dSz0

ホモは歓喜なのかな?
まぁ好きにやってくれ

14:2019/12/21(土) 21:02:14.88ID:sATA/Nz80

>>5
こいつは女だから別に…
五郎丸みたいなガチムチがやってたら人気出るよ

created by BLACKY