【パヨク速報】(^q^)法定雇用率満たす為企業が(^q^)を派遣したとする隔離農園「外注ビジネス」が人気

1:2019/12/17(火) 11:12:46.93ID:hP2AvXb20
障害者と関わるのは面倒? 外注ビジネスで露呈した「社会の本音」

「知的障害者の仕事に成果を期待しなくていい」「障害者は障害者同士で一緒にいた方が
幸せ」――。あなたはこう思ったことがあるだろうか。
これは、私が障害者雇用の取材する中でよく耳にした言葉で、珍しい考え方ではない。
同じような意見をよく聞いた。「面倒なので障害者と関わりたくない」のが本音だろう。
その本音に応えるかのように今、「働く障害者」と「働く場所」をセットで企業に
提供する障害者雇用の「外注ビジネス」が広がっている。
国が定める法定雇用率を満たそうと、さまざまな業種の企業が「外注ビジネス」を利用
している。そうすれば、障害者を受け入れる環境を整えることなく、数字上はコンプライ
アンス遵守の姿勢を示せるからだ。

外注ビジネスの先駆けとして、人材派遣会社の子会社が千葉県内で2011年に始めた「企業
向け貸農園」がある。
広大な敷地に建つビニールハウス群で、さまざまな企業に区画が貸し出されている。区画を
利用する企業は、農園で作業する障害者と雇用契約を結ぶことで、雇用率の達成につなげる。
農園で作業する知的障害者や精神障害者を農園運営会社が集めてくるため、利用企業は自ら
障害者を集める必要はない。農園での作業内容は決まっており、障害者に任せる仕事を
本業から選び出す手間もかからない。
「雇用率を売るビジネスで、障害者を雇用率達成のための駒としか考えていない」
「障害者の隔離政策のようだ」
「障害者はもっと働ける」
こうした憤りの声を障害者の就労支援に携わる関係者からよく聞く。農園での作業は、
どの会社に属していようが、ほぼ同じ。土を使わない「養液栽培」という方法で野菜を
育てるため、種まきや水やり、収穫などの軽作業ですむ。
農園を訪れると、手持ち無沙汰の障害者も少なくない。収穫する野菜は市場価値を求めら
れず、売り物にしない。それぞれの企業で社員への無料配布などが行われている。
企業の本業と農園作業の関わりは薄い。採用から作業内容に至るまで、企業の積極的な
関わりも見られない。人事担当者らが時折、農園を訪ねてくるとはいえ、企業が障害者
と向き合う努力を手放したにように思える。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69028

32 2019/12/17(火) 12:16:41.78ID:+34JYTAp0

これのおかけでガイジに仕事があるんだからいいことやん
むしろなんで国とか自治体がこれやらんのよ

39 2019/12/17(火) 12:25:54.92ID:/z3lSajA0

>>32
税金だしな
池沼のパン屋さんもさ
国の補助滅茶苦茶入れてるし
おまけに作ったパンは
公的なイベントで購入するんだわ
納得せん人もようおるんよ

42:2019/12/17(火) 12:30:39.30ID:B8faXGej0

>>39
サカ豚しか得をせん税リーグよりかはましでは?

36 2019/12/17(火) 12:20:18.22ID:1o/AhCZg0

これの凄いところは
ここで育てた野菜には商品価値がない
とハッキリ割り切っているところだよな

労働意欲も向上心も何も得るものもない
ただ時間が過ぎていくのを待つだけの地獄のような作業場だよなw

38 2019/12/17(火) 12:25:50.87ID:V8g9Y7bT0

>>36
上司から叱責もないなら天国じゃん。
俺もそういう生活がしたい、出社しなくても解雇されないだろう

40 2019/12/17(火) 12:29:48.33ID:/z3lSajA0

>>38
働いて病む心より
働かずに病む心のが深刻よ
1ヶ月くらいはそんな生活が天国に思えるが
すぐに地獄になる

金持ちニートが幸せに見えるか?

43 2019/12/17(火) 12:31:04.76ID:KcFg7FlQ0

>>40
やりたいことがたくさんあるからカネがあって何不自由ない暮らしなら仕事なんかしたくないけど・・・

生きるために仕方なく働いているのが現状なわけで

47:2019/12/17(火) 12:37:24.82ID:/z3lSajA0

>>43
やらないうちから
「俺は大丈夫」なんて誰でも言えるよ
言い訳せずにやったらどうだい

27:2019/12/17(火) 12:02:03.21ID:AuCwsmqs0

賢いなぁ

50:2019/12/17(火) 12:53:39.02ID:zfd1KZFY0

良い選択だと思うよ

40:2019/12/17(火) 12:29:48.33ID:/z3lSajA0

>>38
働いて病む心より
働かずに病む心のが深刻よ
1ヶ月くらいはそんな生活が天国に思えるが
すぐに地獄になる

金持ちニートが幸せに見えるか?

1 2019/12/17(火) 11:12:46.93ID:hP2AvXb20

障害者と関わるのは面倒? 外注ビジネスで露呈した「社会の本音」

「知的障害者の仕事に成果を期待しなくていい」「障害者は障害者同士で一緒にいた方が
幸せ」――。あなたはこう思ったことがあるだろうか。
これは、私が障害者雇用の取材する中でよく耳にした言葉で、珍しい考え方ではない。
同じような意見をよく聞いた。「面倒なので障害者と関わりたくない」のが本音だろう。
その本音に応えるかのように今、「働く障害者」と「働く場所」をセットで企業に
提供する障害者雇用の「外注ビジネス」が広がっている。
国が定める法定雇用率を満たそうと、さまざまな業種の企業が「外注ビジネス」を利用
している。そうすれば、障害者を受け入れる環境を整えることなく、数字上はコンプライ
アンス遵守の姿勢を示せるからだ。

外注ビジネスの先駆けとして、人材派遣会社の子会社が千葉県内で2011年に始めた「企業
向け貸農園」がある。
広大な敷地に建つビニールハウス群で、さまざまな企業に区画が貸し出されている。区画を
利用する企業は、農園で作業する障害者と雇用契約を結ぶことで、雇用率の達成につなげる。
農園で作業する知的障害者や精神障害者を農園運営会社が集めてくるため、利用企業は自ら
障害者を集める必要はない。農園での作業内容は決まっており、障害者に任せる仕事を
本業から選び出す手間もかからない。
「雇用率を売るビジネスで、障害者を雇用率達成のための駒としか考えていない」
「障害者の隔離政策のようだ」
「障害者はもっと働ける」
こうした憤りの声を障害者の就労支援に携わる関係者からよく聞く。農園での作業は、
どの会社に属していようが、ほぼ同じ。土を使わない「養液栽培」という方法で野菜を
育てるため、種まきや水やり、収穫などの軽作業ですむ。
農園を訪れると、手持ち無沙汰の障害者も少なくない。収穫する野菜は市場価値を求めら
れず、売り物にしない。それぞれの企業で社員への無料配布などが行われている。
企業の本業と農園作業の関わりは薄い。採用から作業内容に至るまで、企業の積極的な
関わりも見られない。人事担当者らが時折、農園を訪ねてくるとはいえ、企業が障害者
と向き合う努力を手放したにように思える。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69028

4:2019/12/17(火) 11:15:48.43ID:mQsfFgoT0

>>1
障害雇用率の罰金一人につき年間60万円払えばいいだけだから、そんなの利用しない

55 2019/12/17(火) 16:59:21.75ID:4odUSEJN0

特例子会社の制度自体が法の趣旨と真反対なんだよな

57:2019/12/17(火) 17:36:37.63ID:JhEDeZmA0

>>55
制度が悪いんじゃなくて運用する人の気持ちだろ
うちの会社にも居るけど何かみんな普通だ。
まあ、中学生みたいだけど
みんな仲いいし

46:2019/12/17(火) 12:35:32.31ID:b0CJhVPz0

では社員を障害者にしましょう

45:2019/12/17(火) 12:35:18.92ID:G/LeJCbu0

この手のビジネスは俺も企画してたんだよね
合法だけど脱法の誹りを受ける危険性が高くて止めたけど
やったモン勝ちなんだよな

32:2019/12/17(火) 12:16:41.78ID:+34JYTAp0

これのおかけでガイジに仕事があるんだからいいことやん
むしろなんで国とか自治体がこれやらんのよ

created by BLACKY