情弱日経「小泉環境相、石炭火力廃止に踏み込めず!」←日本の石炭火力発電は世界最高効率だが?

1:2019/12/12(木) 11:52:07.60ID:GRSz8sma0●
小泉環境相、石炭火力廃止踏み込めず COP25会合
2019年12月11日 21:30

【マドリード=安倍大資】第25回気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)は11日、閣僚級会合を開き、小泉進次郎環境相が演説した。国内の自治体の取り組みなどのアピールをした。ただ、国際批判の強い石炭火力発電の廃止など脱炭素に向けた具体策には踏み込まなかった。現状の温暖化ガス削減目標の上積みも見送った。環境派を自任する小泉氏は苦しい立場に置かれている。

「COP25までに石炭政策については新たな展開を生むにはいたらなかった」。小泉氏は演説で、日本の石炭火力に関する政策に変更がないことに言及した。日本の政策に批判があることを「真摯に受け止める」としたが、石炭火力廃止などに踏み込むことはなかった。

一方、欧州では英国やフランス、ドイツなどの主要国が将来の石炭火力発電を全廃する方針を打ち出し「脱石炭」が国際的な流れになりつつある。

2020年から本格運用が始まる国際枠組み「パリ協定」は地球の気温上昇を産業革命前から2度以内に抑えることを目標としている。一方で国連は、各国が取り組む現在の対策では地球の平均気温は産業革命前から3.2度上昇すると分析している。

国連の気候変動枠組み条約事務局のエスピノサ事務局長は「気候変動を止めるには決断とリーダーシップが重要だ」と強調している。

こうした状況の中、温暖化ガスの排出量が多い石炭火力を国内外で新増設する計画を持つ日本への国際社会の批判は強まっている。

日本は11年の東京電力福島第1原子力発電所の事故後、全国の原発が停止し、再稼働が進んでいない。電力会社は代替電源として安価で安定的に発電できる石炭火力の新増設を相次いで表明した事情がある。

小泉氏はCOP25開催前の会見などでも「日本は脱炭素へ大きくかじをきる」と訴えていたものの、厳しいエネルギー事情との板挟みにあっている。また石炭火力発電の認可は経済産業相の権限でもあり、環境相が石炭火力をストップする裁量も限られる。

小泉氏は11日の演説で「日本は5年連続で温暖化ガスの排出量を削減してきた」と実績をアピール。「こうした日本の行動が石炭政策への批判によってかき消され、評価されない。これを変えたいと思いマドリードに来た」と述べた。だが、脱炭素に向けた日本の取り組みは不十分との声は根強い。

小泉氏は政府代表として演説した(11日、マドリード)
企業や投資家が環境を重視する傾向は強まっている。特に石炭火力を見る目は厳しく、国際的に投資を引き揚げる動きが出ている。国連環境計画(UNEP)・金融イニシアチブの末吉竹二郎特別顧問は「石炭火力を維持すると国際社会からみなされるのは、日本企業にとって大きなリスクだ」と指摘する。

末吉氏は「再生可能エネルギー100%の電気を条件とする世界企業も増えている。脱炭素を進めなければサプライチェーン(供給網)の国際化が進む中、日本から出る企業も増える」と懸念する。

日本は30年までに温暖化ガスを13年度比26%減らすという目標を掲げる。しかし現状では達成は難しい。原発事故前には電源構成比のうち3割前後あった原発は、17年度時点で約3%にとどまる。頼みとなる再生エネも15%程度にとどまり、政府が掲げる「主力電源化」には遠い。

(続く

180:2019/12/12(木) 13:26:10.42ID:kYJS+bA/0

中国は原発も風力も進めてるぞ
見えない聞こえないしてるジャップとは違う

110 2019/12/12(木) 12:33:07.13ID:Cfz+p4Pz0

石炭は勝手に言わせときゃいいけど
車屋にガソリン車作るのはやめさせろよ

124:2019/12/12(木) 12:36:33.73ID:5wUXaE580

>>110
化学エネルギー→熱エネルギー→電気エネルギー→運動エネルギー
より
化学エネルギー→熱エネルギー→運動エネルギー
の変換の方がエネルギー効率いいのは分かる?

214:2019/12/12(木) 14:07:04.16ID:Ynv9g7Oo0

セクシー大臣ですからね

1 2019/12/12(木) 11:52:07.60ID:GRSz8sma0●

小泉環境相、石炭火力廃止踏み込めず COP25会合
2019年12月11日 21:30

【マドリード=安倍大資】第25回気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)は11日、閣僚級会合を開き、小泉進次郎環境相が演説した。国内の自治体の取り組みなどのアピールをした。ただ、国際批判の強い石炭火力発電の廃止など脱炭素に向けた具体策には踏み込まなかった。現状の温暖化ガス削減目標の上積みも見送った。環境派を自任する小泉氏は苦しい立場に置かれている。

「COP25までに石炭政策については新たな展開を生むにはいたらなかった」。小泉氏は演説で、日本の石炭火力に関する政策に変更がないことに言及した。日本の政策に批判があることを「真摯に受け止める」としたが、石炭火力廃止などに踏み込むことはなかった。

一方、欧州では英国やフランス、ドイツなどの主要国が将来の石炭火力発電を全廃する方針を打ち出し「脱石炭」が国際的な流れになりつつある。

2020年から本格運用が始まる国際枠組み「パリ協定」は地球の気温上昇を産業革命前から2度以内に抑えることを目標としている。一方で国連は、各国が取り組む現在の対策では地球の平均気温は産業革命前から3.2度上昇すると分析している。

国連の気候変動枠組み条約事務局のエスピノサ事務局長は「気候変動を止めるには決断とリーダーシップが重要だ」と強調している。

こうした状況の中、温暖化ガスの排出量が多い石炭火力を国内外で新増設する計画を持つ日本への国際社会の批判は強まっている。

日本は11年の東京電力福島第1原子力発電所の事故後、全国の原発が停止し、再稼働が進んでいない。電力会社は代替電源として安価で安定的に発電できる石炭火力の新増設を相次いで表明した事情がある。

小泉氏はCOP25開催前の会見などでも「日本は脱炭素へ大きくかじをきる」と訴えていたものの、厳しいエネルギー事情との板挟みにあっている。また石炭火力発電の認可は経済産業相の権限でもあり、環境相が石炭火力をストップする裁量も限られる。

小泉氏は11日の演説で「日本は5年連続で温暖化ガスの排出量を削減してきた」と実績をアピール。「こうした日本の行動が石炭政策への批判によってかき消され、評価されない。これを変えたいと思いマドリードに来た」と述べた。だが、脱炭素に向けた日本の取り組みは不十分との声は根強い。

小泉氏は政府代表として演説した(11日、マドリード)
企業や投資家が環境を重視する傾向は強まっている。特に石炭火力を見る目は厳しく、国際的に投資を引き揚げる動きが出ている。国連環境計画(UNEP)・金融イニシアチブの末吉竹二郎特別顧問は「石炭火力を維持すると国際社会からみなされるのは、日本企業にとって大きなリスクだ」と指摘する。

末吉氏は「再生可能エネルギー100%の電気を条件とする世界企業も増えている。脱炭素を進めなければサプライチェーン(供給網)の国際化が進む中、日本から出る企業も増える」と懸念する。

日本は30年までに温暖化ガスを13年度比26%減らすという目標を掲げる。しかし現状では達成は難しい。原発事故前には電源構成比のうち3割前後あった原発は、17年度時点で約3%にとどまる。頼みとなる再生エネも15%程度にとどまり、政府が掲げる「主力電源化」には遠い。

(続く

247:2019/12/12(木) 17:11:49.19ID:P5clZKKy0

>>1
そんなに環境を保護したければ、人類を廃止したら?

113:2019/12/12(木) 12:33:27.27ID:rSdBED8m0

サスティナブルな社会にするには石炭は使うべきじゃないってちょっと考えたら分かるだろ😰

233:2019/12/12(木) 15:38:16.20ID:rbW8pWvm0

石炭の埋蔵量は石油やウランと比べ物にならない
適切に使用すればかなり有望

239:2019/12/12(木) 16:10:22.58ID:WtoFMCQF0

原発反対だけど化石燃料にも反対って連中は国の電力をどうやって自然エネルギー発電
だけで賄うのか具体的な案を出して欲しい。
俺は原発反対だから自然エネルギーに完全移行できるまでは化石燃料のクリーン化で
凌ぐしかないと思うんだが。

250:2019/12/12(木) 17:21:47.65ID:c2DkjDKN0

反原発・脱原発いいながら火力も駄目ってガイジなんか??

224 2019/12/12(木) 14:48:57.16ID:x4DQJYBQ0

これじゃあどうしろっていうんだろうか、原発推進しろと?

230:2019/12/12(木) 15:03:27.49ID:fKOiIlIr0

>>224
そもそも欧州の狙いは、日米の産業破壊にあるから。
ドイツ、中国のCO2排出はスルーだぞ。
これで日本が原発依存へ回帰すれば、サヨクが原発叩きをする筋書き。
欧州のエコ詐欺に振り回されるのは愚行の極みだ。
アメリカ同様、クソCOP離脱を検討すべき段階。

76:2019/12/12(木) 12:21:43.43ID:DXjrcp5G0

[ ::━◎]ノ 原発が作れなくなったから仕方がないと正直に言えばよい.

12:2019/12/12(木) 11:56:03.30ID:ZxTMQ/EN0

石油もガスもウランも日本ではほとんど採掘できない
エネルギーの安全保障のためにも石炭が必要

13:2019/12/12(木) 11:56:14.13ID:GRSz8sma0

参考資料

最近の石炭火力発電は、ずいぶんクリーンになってきています

一方で石炭には、地球温暖化の原因とされるCO2を排出するという、環境面での課題があります。
単位あたりで見たCO2排出量はほかの化石燃料に比べても多いため、利用するためには色々と工夫をしていくことが必要となります。

その工夫の一つとして、石炭火力発電の技術開発が進められています。石炭火力発電というと、
皆さんのイメージの中には、もくもくと真っ黒な煙をあげるものというイメージがあるかもしれません。
しかし、最近の石炭火力発電は、環境にかける負荷がずいぶんと減ってきています。たとえば、
横浜市にある磯子石炭火力発電所は、「クリーンコール技術」とよばれる技術を活用し、
大気汚染物質の排出を大幅に削減しています。2002年のリプレース(建て替え)前に比べると、
窒素酸化物(NOx)は92%、硫黄酸化物(Sox)は83%、粒子状物質(PM)は90%減っています。

磯子発電所の昔と今の様子と、大気汚染物質の排出量の減少率を示したグラフです。

特に日本は世界でも最高効率の発電技術を持っています。発電効率が向上すれば、
少量の燃料でたくさんの電気をつくることができるようになり、
そのぶん、火力発電から排出されるCO2の量も削減されます。また、大気汚染物質の排出も大幅に削減しています。
今後もさらなる技術開発をおこない、効率化とCO2削減を進める予定です。

https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/qa_sekitankaryoku.html

50:2019/12/12(木) 12:08:12.72ID:D1tSnAw30

どうせ利権絡みなんだろうから真に受けるだけ馬鹿を見るだろ、我が道行こうぜ

11 2019/12/12(木) 11:55:47.81ID:ZtnaLvta0

効率良くても化石燃料使う事が良くないんじゃないの?

24 2019/12/12(木) 12:00:49.87ID:UhK2s5f00

>>11
そんなものは屁理屈でしかない
そもそも化石燃料を使うことが気候変動の要因であるという証明はなされていない
単に「二酸化炭素には温室効果がある」という違う論点での証明がなされただけであり、二酸化炭素によって気候が変動しているという証明はなされていない
犯罪者がパン食ってたからパンが犯罪の原因だというレベルのすりかえが行われてるだけだ

国が脱炭素に舵を切れば脱炭素製品に政府の補助で特需が生まれる
ようは企業はその恩恵を得たい
だから脱炭素を煽る
構造としては単純だ

162 2019/12/12(木) 13:08:43.59ID:V+rKUPYT0

>>24
> 二酸化炭素によって気候が変動しているという証明はなされていない
それはそうなんだが、それを国際的に主張して各国を納得させられるかどうかが問題。
納得させられないならその主張は通らない。たとえ本当でもだ。
解決策は単純に原発を再稼働させて火力発電を大幅に減らせばいいだけ。

165 2019/12/12(木) 13:13:06.79ID:fKOiIlIr0

>>162
慌てて原発再開しても、サヨクの原発叩きが待っている。
欧州なんかに振り回されずに、石炭と原発の丁度良いバランスを日本が自分の意思で決めるべき。
アメリカに続いてクソCOPから離脱で良いぐらい。

184 2019/12/12(木) 13:27:11.67ID:V+rKUPYT0

>>165
COP脱退もいいけど、根本的に石油石炭火力発電はあまり賢い方法とは言えない。
石油や石炭は、塗料や薬などの原料になるから本来ならそういう用途に使ったほうがいい。ただ燃やすなんてもったいない。
それにいずれなくなるものだし。それらを燃やすくらいなら水力か原発のほうがまだいい。
原発は事故が起こると大変なことになるのはわかっているが、当面は事故が起こらないように対策しながら原発を動かすのが最善。
そして、その間に原発に代わる核融合炉の開発を急ぐべき。これが完成すれば原発を止めて核融合炉に置き換えていける。
核融合炉は電気の供給が止まれば勝手に反応が止まるから安全だし、燃料は水素だから無限にある。
生成物はヘリウムだから無害。国が金を投じるならここだよ。

192 2019/12/12(木) 13:37:18.38ID:SQbQdtGQ0

>>184
人類が作れないほど理想的な核融合炉が太陽
そこからエネルギーを取り出すには熱か光
結局核融合発電を作っても自然エネルギーで発電するのと変わらない

197 2019/12/12(木) 13:43:05.46ID:V+rKUPYT0

>>192
太陽を日本に持ってくることはできないから小さいのを作る、でいいと思うが。
太陽が出す熱と光は大部分宇宙に放出してしまい、地球に来るのはごくわずか。
それも地上に届くまでにかなり減衰するし、光は雲に邪魔されてうまく取り込めない。
太陽から効率的にエネルギーをもらうのは実用的に難しいんだよ。

205 2019/12/12(木) 13:55:01.38ID:fKOiIlIr0

>>197
太陽パネルを宇宙に打ち上げて、マイクロ波で地上へ電気を送信出来る時代が来れば、天候に左右されなくなるのだけどね。
シムシティ2000で登場した発電設備。
たまーに軌道がズレて、マイクロ波が家屋を焼いていくのは御愛嬌!
(゚∀゚)

212:2019/12/12(木) 14:03:12.52ID:V+rKUPYT0

>>205
大気圏外で受けて地上に送電する方法は、実用になればいいけど1基だけでは足りないだろうから
何基上げるか、そしてそれを維持運用するコストとの兼ね合いで採算が取れるかどうかだね。
赤字が続くようなら続けられなくなるからそれしだいってことで。

created by BLACKY